ふじみ野アイル歯科クリニック矯正歯科センター併設 Treatment 診療案内

当院へかかったことがある方(診療予約) 通院中の方(診療予約) 矯正治療例(症例)|富士見市 歯科 Treatment

訪問歯科(9月よりスタート)

私たちと一緒に働きませんか?

お問い合わせ

Clinic Information

所在地

〒354-0036
埼玉県富士見市ふじみ野東1丁目1番地1 ふじみ野ナーレ
(ふじみ野東口駅ビル)4F
契約駐車場完備

診療時間

平日    AM10:00〜PM1:30
       PM3:00〜PM9:00
土曜日  AM10:00〜PM1:30
      PM3:00〜PM8:00
日・祝日 AM10:00〜PM1:30
       PM3:00〜PM7:00

診療日

平日夜9時まで診療
年中無休

連絡先

TEL:049-267-2222
FAX:049-267-2224

詳細はこちら

矯正治療の詳細については
こちらへ




HAKUHO CORPORATION

HOME >> 診療案内 >> インプラント・口腔外科

インプラント・口腔外科

インプラントとは

私たちは年を重ねるにつれて歯周病や虫歯などで歯を失ってしまうことがあります。
従来までですと入れ歯やブリッジなどで抜けたところを補ってきましたが、どうしても噛みにくかったり
外れやすかったり歯茎がやせてしまうなど様々な問題が生じてきました。

しかし今日インプラント治療により劇的にこれらの問題点が改善されました。
インプラントとは歯の抜けた部分に人工歯根部として人体との親和性に優れた金属(チタン)を埋め込み
セラミックなどで作られた歯冠を取り付けた治療法です。

インプラントは見た目の審美性にも優れまるで本物の歯のような光沢を持ち、食べ物を噛んだ感触もしっかりと顎に伝わるため歯茎が痩せてしまうことなくまるで自分の歯が蘇ったかのような感覚が得られうえに使われている金属(チタン)は金属アレルギー反応を起こさないので安心して埋め込むことができます。

埋入後もしっかり手入れを怠らなければ半永久的にご利用いただけるので「第二の永久歯」とも呼ばれています。

インプラント治療の流れ

Step1
カウンセリング

インプラント治療についての流れをご説明し不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

Step2
検査

治療前に口腔内の検査を行い、口腔内模型、レントゲン、CTなどの資料を基に、診査・診断を行ったうえで治療を進めていきます。

Step3
一次手術

局部麻酔をしフィクスチャーと呼ばれる人工歯根を顎の骨に埋め込みます。所要時間は1時間前後で痛みはほとんどありません。

Step4
治癒期間

フィクスチャーが顎の骨と結合するまでおよそ3ヶ月〜6ヶ月様子をみます。その間仮の歯を入れることが出来るので生活に支障はございません。

Step5
二次手術

局部麻酔をし歯肉を開きインプラントの頭部分を出しアバットメント(連結部)を装着します。所要時間は1時間ほどで痛みはほとんどありません。

Step6
人工歯装着

切開した歯肉が治ったら歯並びや色などをチェックしながら人工歯の型をとります。完成し装着したら完成です。

Step7
メンテナンス

治療後はおよそ3ヶ月おきにメンテナンスを行います。インプラントを埋めたからといっても日ごろからの自己管理がなされていないとインプランとの寿命も短くなってしまいます。

他の治療との比較

  インプラント ブリッジ 入れ歯
保険適用 × ○ ○
メリット
  • 天然歯に近い仕上り
  • 健康な歯を削らなくてよい
  • 半永久的に使用可能
  • 顎の骨が痩せなくてすむ
  • 費用が抑えられる
  • 固定されているので安定している
  • 治療期間が短い
  • 費用が抑えられる
  • 健康な歯を削らなくてよい
  • 取り外せるので手入れが簡単
デメリット
  • 治療費が高額
  • 手術をしなければならない
  • 治療期間が長い
  • 健康な歯を削らなければならない
  • 周囲の歯に負担がかかる
  • 歯茎との間に汚れが付きやすい
  • 食事がし難い
  • 汚れが入れ歯につきやすい
  • 留め金が見えて見た目がよくない

インプラント治療を行えば

歯を1本失った場合

歯を1本失った場合

歯を喪失した部分にインプラントを1本埋入します。従来の治療方法では両隣りの健康な歯を削ってブリッジを用いて治療していました。しかしインプラント治療なら、健康な歯を傷つける必要はありません。

歯を何本か失った場合

歯を何本か失った場合

従来の治療法では部分的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラント治療の場合、インプラント体を何本か用いて治療を行います。入れ歯の不快感・違和感はもちろんありません。

歯を全て失った場合

歯を全て失った場合

全ての歯を失った場合、従来の総入れ歯ではなくインプラント治療を行えば、食べ物が入れ歯とお口の中の粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるといった心配はありません。

口腔外科について

当院では大学病院などで行われている親知らずなどの治療なども口腔外科専門医が担当致しますのでお気軽にご相談ください。
また、歯周組織や歯槽骨の再生療法などといった口腔内での外科治療も行っております。
詳しくは担当医にご相談の上で治療の検討をして下さい。

Page top